名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

名古屋での資金調達|ファクタリングでキャッシュフロー改善&銀行からの評価アップ

名古屋で会社を経営するときはキャッシュフローが大切になります。

会社が動かせる金額のことで、それが多ければ銀行の評価アップにつながります。

色々な事情でキャッシュフローが悪い時は、ファクタリングという手法を使ってみましょう。

 

利益をすぐに手にできないところが会社経営の難しさ

名古屋のような都市部で会社を経営するときには、難しい面がいくつかあります。その代表格がキャッシュフローです。キャッシュフローが悪い時にはそれを改善する独力をしなければなりません。

キャッシュフローは資金の流れのことです。例えば物を売る会社でひと月の利益が100万円あったとします。それを売り上げるための費用を20万円とすると利益は80万円になります。

ただし、小売業を除いてこの利益がすぐに手元に入ってくるわけではありません。売り上げは取引先の支払いによって、自分の会社に入ってきます。

その支払が1ヵ月後だったら、80万円は宙に浮いた形になり、会社の利益とはみなされません。急に何かの支払いが必要になった時に資金繰りが苦しくなることもあります。

このような資金の流れがキャッシュフローの実際です。銀行はそれを把握しようして、お金を貸し付けるときの基準にします。

当然のことながら自分の会社が動かせる資金が少なければ、その金融機関の評価は低くなってしまいます。会社の経営者としてはそれを改善する方法を早急に考えなければなりません。その方法として実施しやすいのがファクタリングです。

 

まず自分の会社に合ったところを見つける

ファクタリングを行うことを決めたら、適切な会社を見つけなければなりません。名古屋はそれが見つかりやすいところです。この街に本社を設けているところもありますし、東京の支社がここにある場合もあります。

地方に比べてこのサービスを行っているところが多いので、探してみれば容易に見つかるでしょう。もし見つかって審査に通ることができたら、すぐに運用資金を手にできるようになります。

ファクタリングは、それを行う会社が売掛金を買い取ってくれるサービスです。これを使えば、1ヶ月先に入る予定のお金をすぐに手にできます。

審査があるので、通る必要がありますが、金融機関のものに比べて甘いと言われています。更に審査の時間が短いという特長があります。会社ごとに異なっていますが、審査がその日のうちに終わることもあります。

長い場合でも1週間程度終るので、現金をスピーディーに入手可能です。自分の会社のキャッシュフローが悪いと感じたら、すぐにこれを実行するのは賢い方法と言えます。ファクタリングをしたことは金融機関に知られることはありません。

 

名古屋に密着して営業している会社もある

ファクタリングを行っている会社の種類は主に2つあります。1つは全国的な会社でもう1つはこの地域に密着している会社です。そのどちらを使っても構いません。

全国に名の知られている会社だったら、経営が安定しているので買い取ってくれる金額も大きくなり、手続きも素早く行ってくれます。この地域で営業している会社だったら、名古屋の金融機関について詳しいというメリットがあります。

そのために自分の会社のキャッシュフローのことを話せば、それに耳を傾けてくるでしょう。当然のことですが、資金繰りが極端に悪い場合は、ファクタリングの実施が難しくなります。ただし普通に利益を上げていれば、申し込んでも断られることはありません。

地域に密着している会社の場合は、売掛金を買い取ろうとしている会社とのつながりを重視します。特に経営者の人柄を見ることが多いです。人柄がしっかりした人だったら、審査は通りやすくなりますし、次回頼むときにも買取がスムーズになるでしょう。

名古屋のような大きな街だったら、このように経営者のことを尊重してくれる会社を見つけやすいメリットがあります。

 

銀行に知られることがないので安心

ファクタリングをしても、自分の会社が取引をしている銀行に知られることはありません。これは大きなメリットの一つです。

もし資金繰りが苦しくなって、他の銀行からお金を借りようとしたら、そのことは取引先の銀行に知られるでしょう。また取引先の銀行に新しい借入を申し込むのが難しい場合にもこの方法は使えます。

ファクタリングを行う会社は、他の会社や銀行に知られることなくこのサービスを実施します。取引先の売掛金を買い取って現金化して、手数料を差し引いてこちらに渡してくれます。

このような過程を経るので、銀行のことは心配する必要はありません。新たに資金を借りようとする前にこの方法を実行することもできます。

上記に書いたようにスピーディーに現金を手にできるので、自社のキャッシュフローは早期に改善します。たとえその前の資金の状態が悪かったとしても、ファクタリングをした後は良くなるので、取引先の銀行の印象は確実に良くなるでしょう。

新たな資金の借入もスムーズにできる可能性が高いです。ファクタリングをすると決めたら、すぐに申し込むのがコツになります。

 

タイミングを見極めることが必要

自分と取引のある金融機関がキャッシュフローを調べようとするときは、その日時を把握しておく必要があります。その上でファクタリングを申込まなければなりません。

早急に資金繰りのためのお金が必要なときは、審査の早い会社を選びましょう。早いところでは即日で売掛金を買い取ってくれます。もちろん審査に時間がかかることもあるので、タイミングを見極める必要があります。

どうしても早く審査を終わらせたいときは、ファクタリングの会社に自分の取引のある金融機関の査定があることを話してみるのも一つの方法です。理解のあるところだったら、資金を手にする緊急性をすぐに理解してくれます。

このサービスは資金繰りの苦しいところをサポートするために作られたものなので、その点は分かってくれます。もし取引先の資金の査定が休日明けに決まった時は、資金調達が難しいことがあるので注意しなければなりません。

この場合は休日でもこのサービスを行っているところを探しましょう。数はやや少なくなりますが、名古屋で見つけるのは不可能ではありません。

 

手数料のことを考慮する

取引先の金融機関の印象をよくするには、手元に少しでも多くの資金を残しておくことが重要になります。ファクタリングのサービスを受けるときは手数料を支払わなければなりません。

その金額は売掛金の総額の15%から20%程度です。年商が高い会社ほど手数料は低くなります。自社の年商を考えて、どれぐらいのお金が必要になるかあらかじめ把握しておきましょう。

上記に書いた金額よりもそれが低いところもあります。年商の高い会社を経営しているのだったら、そのようなところを選ぶのが賢明な方法です。このサービスを行うために必要な料金が売掛金の10%程度のところもあります。

急いでいる場合は手数料が高くても審査が早いところを選びたくなるかもしれません。それはある程度仕方がないですが、高めのところには注意が必要です。

それから他県にある会社に頼むときは面接などの出張費が発生することがあります。やむを得ない場合もありますが、このサービスを行ってもらう時は、名古屋の会社に頼むのが良い方法です。会社の数が多いので、自社に合ったところは必ず見つかります。

 

ファクタリングを受けることで会社の資金繰りをよくすることができます。このサービスは他の会社や金融機関に知られることはありません。自社の資金の状態を短期間のうちに改善する良い方法です。審査に通ることができたら、売掛金のほとんどが手元に入ってきます。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
記事一覧