名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

名古屋でファクタリングを検討中|土日も対応してくれる場合はあるの?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/04/19

黒字企業であっても、資金調達に失敗すると倒産をするリスクがあります。急な支払いで資金が必要になった場合には、売掛債権の買取サービスが便利です。一部のファクタリング会社は即日で審査が可能ですし、土日でもすぐに買取に応じてもらえます。

 

急に資金が必要になるケースとは?

全ての会社に共通していることは、何らかの方法で他社との取引が存在することです。他社の商品を納入したり作業を依頼する場合には、代金を支払わなければなりません。

建設業であれば、工事を依頼する前に前金を支払う必要があります。急ぎの受注で作業を急ぐ場合には、予定していたよりも早く支払いをするケースがあります。手元に運転資金があれば予定外の支払いが発生しても問題がありませんが、取引先から振り込まれる代金をあてにしていた場合には支払いができなくなってしまいます。

商品やサービスの納入日が早くなると、黒字企業で健全な経営の会社であっても支払いができなくなるような事態が起こる可能性があるのです。 取引先の会社に対して、資金調達が間に合わずに支払い期限を延ばしてもらうケースもあります。

一般的に代金の支払期限を延ばしてもらう場合には、週末までに振り込みをする約束をする場合が多いです。このような場合には翌週の月曜日には確実に相手の銀行口座に代金の振込を行うことが求められるので、土曜日や日曜日に資金を調達して月曜日の午前中に銀行で振り込み手続きを行う必要があります。

 

中小企業が運転資金を調達する一般的な方法とは?

中小企業が運転資金の調達をする一般的な方法は、銀行やノンバンクのローンを利用することです。地方銀行であれば地元の中小企業向けの融資を行っていますし、銀行以外のノンバンクでもビジネスローンのサービスを実施しています。銀行ローンの場合は土地や建物などの担保を活用すれば、低利で資金調達が可能です。

ただし銀行から低利で資金調達をする場合には審査を受ける必要があり、実際にお金を借りるまでに時間がかかってしまいます。地方銀行や信用金庫であれば中小企業でも融資が受けられる場合がありますが、赤字企業や債務超過の状態であれば審査に通過することは極めて困難です。

銀行融資を利用することができる中小企業とは、黒字経営の優良な会社に限られてしまいます。ノンバンク系の金融会社のビジネスローンを利用すれば銀行よりも審査時間が短いので、即日融資が可能です。

あらかじめ法人名義のローンカードを作成しておけば、すぐに資金を調達することが可能です。ノンバンク系の金融会社は金利が高い上に、ローンカードを作成するためには厳しい審査を受けて通過しなければならないというデメリットがあります。

 

土日にビジネスローンを利用することは可能?

急に運転資金が必要になるのが平日であれば、ノンバンク系金融会社の即日融資サービスを利用して資金の借り入れができる場合があります。これに対して週末とか月曜日までに代金の振り込みを行うためには、振込日の前日にあたる日曜日までに資金を調達しておかなければなりません。

月曜日に即日融資のビジネスローンの審査に申し込みをして即日審査に通過できたとしても、実際に会社の口座に資金が振り込まれるのは翌日になってしまいます。銀行やノンバンク系の金融会社は平日しか受け付けてもらえないので、金曜日までに審査に通過して振り込みをしてもらわなければ間に合いません。

一部の大手消費者金融であれば、土日でも即日融資が可能なサービスを提供しています。ただし消費者金融は事業用途に資金を使うことが禁じられていますし、消費者金融は20万円とか30万円などのような小口融資にしか対応していません。

週明けの月曜日に間に合わせるように事業用の資金を調達する場合は、銀行やノンバンク系金融会社のローンサービス以外の方法を利用する必要があります。ローン以外の方法で資金を調達する方法として、売掛債権の買取で現金化を検討することができます。

 

ファクタリング会社は土日に対応してもらえるの?

売掛債権の買取サービスを利用すれば、中小企業や個人事業主でも即日で資金を調達することが可能です。ファクタリングは売掛債権を担保にした融資ではなくて買取サービスなので、債務の保証義務がありません。

ファクタリングの審査はクライアント企業の信用状況ではなく、取引先企業が債務履行が可能かどうかが審査されます。取引先の企業が大企業や公的機関であれば、すぐに売掛債権を買い取ってもらえます。ファクタリング会社から見ると、銀行や商工ローンはライバルの関係といえます。

ローンの利息よりも手数料が高いファクタリング会社がライバルである銀行やノンバンクに勝つためには、即日で資金調達ができるサービスを提供する必要があります。銀行やノンバンクは、平日の営業時間以外には審査や融資業務を実施していません。

これに対してファクタリング会社は即日審査・現金での買取サービスに力を入れていて、一部の会社は平日だけではなくて土日も対応しています。そのため予定外の支払いでどうしても月曜日までに代金の支払いをしなければならない場合でも、十分対応が可能です。

 

即日審査を済ませて買取代金を振り込んでもらう方法とは?

急ぎで運転資金を調達したい場合には、2社間ファクタリングを利用することができます。2社間であれば売掛金の支払いをする取引先(債務者)の同意を得る必要がないので、すぐに売掛債権の買取サービスが利用できるからです。

月曜日の支払いに間に合わせる目的で土日にファクタリングに申し込みをした場合でも、審査に時間がかかってしまうと振り込みが遅れてしまう恐れがあります。即日で売掛債権の買取をしてもらうためには、一定の条件を満たすことが求められます。

即日で審査を終了させるための条件とは、300万円以下の少額であること・審査に必要な書類を揃えておくこと、の2点です。審査に必要な書類とは、過去の入金記録(銀行通帳)や契約書などです。以前にも同じ相手先企業の売掛債権の買取実績があれば、短時間で手続きが完了します。

必要書類を揃えて午前中に申し込みをすれば、最短で1時間ほどで審査が完了して翌営業日までに会社の口座に買取代金を振り込んでもらうことが可能です。逆に書類の不備があると余分の時間がかかってしまい、翌営業日に間に合わない場合があるので注意しましょう。

 

名古屋ですぐに資金調達をしたい方におすすめの方法

売掛債権の買取サービスの最大の強みは、審査スピードが速くて土日でも資金調達ができることです。ただし、全てのファクタリング会社が土日に営業をしている訳ではありません。土曜日や日曜日に審査を実施している会社を探す必要があります。

名古屋には多くのファクタリング会社の本支店がありますが、一部の会社は土曜日や日曜日でも審査を受け付けています。土日の間に審査を済ませて資金を振り込んでもらいたい場合には、スピード重視の会社を選ぶと良いでしょう。

ファクタリング会社の中にはインターネットで審査シミュレーションの受け付けを行っていて、公式サイトの専用フォームに必要事項を入力すれば買取が可能かどうかの結果を知ることができます。急に資金が必要になった場合には、シミュレーションを利用して買い取りが可能と判断された売掛債権を用意して審査の申し込みをすると良いでしょう。

名古屋市内や周辺地域であれば、大企業と取引のある中小零細企業がたくさんあります。大企業と取引がある会社であれば、即日で審査に通過して資金調達ができる可能性が高くなります。大企業と取引のある名古屋の会社であれば、ファクタリングを上手に活用すると多くのメリットがあります。

 

ファクタリングの最大の強みは、即日で資金を調達することが可能であることです。名古屋には土日でも審査に申し込みをすれば月曜日までに代金の振込をしてくれるファクタリング会社があるので、急に運転資金が必要な場合に活用すると良いでしょう。

急いで資金が必要な場合は、審査に必要な書類を全部揃えて申し込みをすることが大切です。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
株式会社JTCの画像
株式会社No.1の画像
記事一覧