名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

名古屋でファクタリング業者を探そう!ファクタリング業者の特徴とは?

名古屋でファクタリングを利用している中小企業は沢山あります。しかし、ファクタリングを利用するための業者や会社はどんな会社や業者が良いのかを考えると迷ってしまうことも多いようです。

そこで今回は、ファクタリングについてや名古屋でファクタリング業者を探すときに覚えておきたい情報を詳しくご紹介していきます。

 

ファクタリングと売掛債権について知っておく

そもそもファクタリングとはどのようなものなのでしょうか。簡単に説明すると、売掛債権を入金される前に譲渡し、スピーディーに資金化する資金調達方法です。

日本のビジネス取引はほとんどが信用取引であり、その会社がどのくらい支払いに誠実であるのかを考えて利用出来る範囲を考えるのです。

ファクタリングを利用するにあたって、まずは売掛債権との関係性を理解しておくことが大切です。この方法を利用することで資金繰りが苦しい中小企業も、少しの余裕が出来るのです。

この流れをまずは理解することで、どのようなメリットがあるのかを確認することが大切です。 日本で仕事上の取引をするときは、契約して商品やサービスを提供し、その後請求書が発行されてそれをクライアントが支払うという流れになります。

ここで大切なのが、請求書が発行してからクライアントが料金を支払うまでの間です。この期間に発生する権利を「売掛債権」というのですが、これがあるからこそファクタリングを利用する人が増えているのです。売掛債権は売上債権ともいい、商品を提供した場合にその料金を請求できる権利のことです。

 

スピーディーな資金化が魅力のひとつ

ファクタリング会社へ納品企業が売掛債権を譲渡することで、資金化が早くなることがこの方法を利用する中小企業の理由です。その流れは、先にも書いた日本のビジネス取り引きと同じようなものなのですが少しだけ違います。

まず契約して納品企業が商品を提供し、請求書を発行します。ここでファクタリングサービス提供会社へその売掛債権を譲渡し、その会社にクライアントが請求書の料金を入金するという流れになるのです。

納品企業は譲渡した会社へ手数料を取られてしまいますが、実はそのままクライアントから入金されるまで待つよりも、ずっとメリットが大きいのです。

通常、納品し請求書を発行してクライアントへ送ったら、入金されるのは1ヶ月から2ヶ月後だといわれています。しかし、この方法なら早ければ即日入金されるので、資金繰りが大変な中小企業にはとても助かることが多いのです。

資金化が早ければ、その分納品企業は資金に余裕ができるため新しいものの開発や数の多い注文などにも答えることが可能になります。スピーディーな資金化は、中小企業にとってとても大切なことだということがわかります。

 

2社間と3社間というサービス方法がある

ファクタリングの流れや仕組みは先に書いた通りなのですが、この方法には2社間と3社間という取り引きスキームがあると理解しておかなければいけません。

たとえば、3社間というのは、3社つまり「クライアント」と「納入企業」と「サービス提供会社」の3社で利用することを前提としたサービスです。このサービスでは、売掛金を支払う立場であるクライアントに対し、「ファクタリングを利用するのでこの請求書の支払いは○○に入金してください」と事前に同意を得る必要があるのです。このクライアントに対する通知がネックになってしまうことが3社間で利用するときのデメリットでしょう。

そこでサービス提供会社が考えたのが、「クライアントへの通知なし」というサービスです。これを2社間ファクタリングと言います。2社間では「クライアントへの通知」はしないけれど、その代わりにクライアントからの入金があったら、そのまま譲渡した売掛債権の金額をサービス提供会社へ入金する、という仕組みです。この方法なら面倒な通知をする必要がないので、このサービスをはじめから利用すればいいと考える人もいるでしょう。

しかし、これはこれで色々なデメリットや問題も考えられます。

 

買取型と保証型という2種類を覚えておく

2社間・3社間以外にも、ファクタリングには「買取型」と「保証型」の2種類があります。

買取型は納品企業発行した売掛金をスピーディーに現金にしたいというときに使われる方法です。売掛債権をサービス提供会社に売却して、手数料を差し引かれた金額を受け取れるものです。一般的に利用されている方法で、手形の割引と近いと考えるとわかりやすいでしょう。

銀行やビジネスローンを利用した融資とは違って担保の提供も必要ありません。この方法は売掛先であるクライアントの信用力が審査対象になっています。そのため、中小企業でも審査に通りやすいというメリットがあるのです。

保証型は、買取型とは違い資金の調達を目的としたものではないといいます。保証型のメリットは、信用力に不安がある会社との取引で、売掛債権の貸し倒れのリスクを回避することが可能なのです。

取引先の倒産などで売掛金が回収不可能になった場合、保証会社が保証金を支払ってくれる仕組みになっています。簡単に言うと、保険のようなサービスだと考えて良いでしょう。サービス提供会社が取引する会社や企業を信用調査した上で保証の枠を決めるのですが、その枠内の金額ならば売掛債権の保証をしてくれるということです。

 

利用する際に覚えておくべきこと

ファクタリング会社を利用する際は、しっかりと比較してから考えたいものです。そこで覚えておくといいのが、「買取型の費用が分かるのは審査を通した後なので料金体系でサービスを比較するのが難しい」ということと、「買取型で手数料が安価になる3社間はその分手続きが複雑のため面倒で、手続きが簡単な2社間は手数料が割高になる」ということです。

この割高がどのくらいなのかというと、売掛金の5%~30%だと言われています。 また、買取型ではすでに支払いが遅れている、不良債権になっているものは買い取ってもらえないということも忘れてはいけません。

貸倒れのリスクを軽減したいときは保証型を利用することをおすすめします。サービス提供会社のほとんどは、中堅から大企業向けであるということも大切なことです。

もちろん、資金繰りに苦しんでいる中小企業向けのサービスも最近は増えているということです。利用するときに覚えておくべきことはいくつかありますが、このようなサービスを利用する上で忘れてはいけないことをきちんと理解しておきましょう。

 

業者を探すときは比較が大切

ファクタリング会社や業者は、名古屋にもたくさんあります。その中から自分が利用したいと思える業者を比較して選ぶことが大切です。それぞれの特徴をしっかりと確認し、納得出来るところを見つけましょう。

名古屋の中でも、ランキングで上位に入ることが多いのが「株式会社MentorCapital(メンターキャピタル)」です。この業者の会社は東京にありますが、出張買取を含め全国対応のサービスを展開しています。もちろん名古屋でも利用することが可能です。

この会社の特徴は、何と言っても実績の豊富さです。その実績は業界ナンバーワンとも言われるほどで、高い信頼性があることがわかります。

こちらの会社は、最短で即日50万~5,000万という範囲で現金化が可能になります。その対応の良さやスピーディな作業、そして審査率の高さも非常に好評です。なんとリピート率が9割を超えているほどです。

過去に利用した企業からの評判もとても良いのが口コミなどでわかります。 ほかにも名古屋で利用しやすいサービス提供業者はありますが、何よりも利用する前にしっかりと比較しておくことで、不安なく決めることが出来るでしょう。

 

ファクタリング会社や業者を利用して得られるメリットは色々とありますが、特にスピーディーな資金化が一番の特徴でしょう。名古屋で利用出来る業者の中でも人気が高いところはありますが、自分が納得出来るところをしっかりと見極めることが大切です。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
記事一覧