名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

ネット完結でファクタリングを利用することは可能?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/18

ファクタリングを利用する際には対面で契約するのが一般的ですが、近隣にファクタリング会社がないという悩みを抱える経営者は名古屋にも多いでしょう。 カードローンやクレジットカードなどの場合、近年は審査から契約までをネットで完結できるサービスが多くありますが、ファクタリングにはネットで完結するサービスはあるのでしょうか。

ファクタリングはネット完結で利用可能

先に結論から言ってしまうと、ネット完結でファクタリングを利用することは可能です。店舗に足を運びスタッフと面談する従来の方式とは異なり、インターネット上で審査から契約までを完了させることができます。

本来、対面方式で契約するのは、面談によって利用者の信用力を見るためです。特に、二社間取引の場合、売掛金は一度利用者に入金されるため、ファクタリング会社は入金された売掛金が他の用途に使用されてしまうというリスクを背負うことになります。また、悪質な経営者の場合、取引先と共謀して架空の売掛金をでっちあげる恐れもあります。

このようなリスクがあることから、利用者の信用力を調査するために対面方式で契約するのが一般的となっていますが、面談を行うのは利用者にもファクタリング会社にも大きな負担となります。加えて、ファクタリング会社にとって重要なのは、利用者の信用力よりも、売掛先が売掛金をきちんと支払ってくれるのかという点です。このような背景から、近年は面談不要で利用できるサービスが増加しています。

ネットで完結するサービスを利用する際の流れ

ネットで完結するファクタリングを利用する際は、まず利用会社に電話やメールで問い合わせて、利用条件や手数料などについて確認しましょう。利用条件や手数料などに問題がなければ、そのまま申し込みますが、仮審査が必要な場合は、指定された入力フォームに企業名や電話番号、メールアドレスなどの必要事項を記入して送信します。

仮審査に通過すると、本審査に必要な書類の提出を求められるので、指定された書類を揃えてメールやFAXで送付します。なお、メールで書類を提出する場合は、必ず指定されたデータ形式で送付してください。もしも、指定された形式以外で送付すると、時間を無駄にしてしまう恐れがあるため注意しましょう。

また、利用会社によってはオンライン面談を導入していることもあります。オンライン面談が行われる場合、スマホやタブレットなどに専用のアプリをインストールしなければいけないこともあるので、問い合わせの時点で確認しておきましょう。

そして、本審査に無事通過したら、メールなどで契約書が送られてくるので、契約内容を確認した上で契約を締結します。あとは、指定した口座への入金が行われるのを待つだけです。

以上が、おおまかな流れとなりますが、審査は早ければ即日で行われ、早い時間に申し込めば即日での資金調達も可能です。

審査や契約時に必要な書類について

ネット完結型のファクタリングは、店舗に足を運ぶ必要がないため時間を節約できますが、スムーズに資金調達するためには、あらかじめ必要書類を用意しておくことが大切です。審査や契約に必要な書類は、利用会社によって若干異なるため、事前に確認しておく必要がありますが、基本的には身分証明書・決算内容確認書類・売掛金証明類・通帳などの入金確認書類といった書類の提出が求められます。

身分証明書は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどで構いません。また、決算内容確認書類は、経営内容を把握するために使用される書類で、2~3期分の決算書のコピーなどを提出します。

売掛金証明書類は、売掛金が発生していることを証明できる書類で、請求書や注文書、納品書などを用意しましょう。通帳などの入金確認書類は、売掛先と継続的な取引があることを確認するために使用されます。

以上が提出を求められる主な書類となりますが、メールで提出する場合はスキャンするなどしてデータ化しておく必要があります。データ形式は利用会社の指示に従う必要がありますが、基本的にはPDF形式で保存しておけば問題ないでしょう。

ネット完結型サービスを利用するメリット

ここまで、ネット完結型ファクタリングの概要や利用の流れ、必要書類について解説してきましたが、ネット完結型のサービスを利用するメリットには様々なものがあります。

まず挙げられるメリットは、一般的な対面方式と比べて手間と時間がかからないことです。資金調達したい経営者の方の多くは、店舗に足を運ぶ時間がないという方も多いかと思いますが、申し込みから審査、契約に至るまでネット上で完結するため、店舗に足を運ぶ手間や時間がかかりません。また、交通費を節約することも可能です。

さらに、店舗に足を運ばなくて済むので、離れた場所にある会社を利用できるというメリットもあります。名古屋エリアにもファクタリング会社はありますが、東京など他のエリアの会社を利用することも可能です。

加えて、手数料が安く設定されていることが多いのもメリットの一つです。手数料が安く設定されているのは、全てをオンライン上で行うことで人件費がかからないためで、手数料が安いことでより多くの資金を調達できます。

その他にも、入金までがスピーディーに行われるというメリットもあり、申し込みから数時間で入金されるケースも少なくありません。

ネット完結型サービスを利用するデメリット

上記の通り、ネット完結型のサービスには様々なメリットがありますが、同時にデメリットも存在するため、ネットで完結するサービスを利用する際はデメリットについても理解しておくことが大切です。

ひとつ目のデメリットは、対面方式よりも審査が厳しい傾向があることです。対面方式の場合は利用者の人柄を直接確認できますが、ネット完結型の場合は書類のみで利用者を判断することになるため、売掛金を回収できないリスクが高まります。そのため、ネット完結型は対面方式よりも審査が厳しくなる傾向があるのです。

また、最も大きなデメリットは、悪徳業者を見抜くのが難しいことです。現在、名古屋エリアで利用できるファクタリング会社は数多く存在しますが、中には悪徳な業者も少なくありません。

特に、利用者に来店されることがないネット完結型は、悪徳業者にとって都合が良く、架空の住所をホームページに記載して、利用者から法外な手数料を得ている悪徳業者も存在します。したがって、ネットで完結するサービスを利用する場合は、信頼できる会社を慎重に選ぶ必要があります。

ネット完結型のサービスを選ぶポイント

悪徳業者を避けて、信頼できるネット完結型サービスを選ぶためには、様々なポイントを押さえておく必要があります。

まず、確認しておきたいのが、ホームページに記載されている住所が実在するのかという点です。上記の通り、悪徳な業者は架空の住所を記載していることがあるので、住所の確認は必ず行いましょう。加えて、電話番号も確認するのも重要で、携帯電話やIP電話の番号しか記載されていない場合は注意が必要です。

また、契約前に手数料の内訳を説明してくれない業者にも注意しましょう。悪徳業者は手数料の中に、本来は不要な費用を紛れ込ませていることが多いため、基本的に手数料の内訳を説明してくれません。そのため、たとえ資金調達に急いでいる場合でも、手数料の内訳を説明してくれない業者を利用するのは止めましょう。

さらに、償還請求権付きの契約になっていないかを確認しておくのも重要です。ファクタリングは、償還請求権なし(ノンリコース)で契約するのが原則で、償還請求権付きの契約を結べるのは貸金業登録をした会社のみとなっています。

しかし、悪徳業者は貸金業登録をしていないにもかかわらず、売掛先が支払い不能となった際に売掛金の支払いを迫ってくることがあります。そのため、契約書の中に償還請求権なしの契約であることが明記されているかも必ず確認しておきましょう。

以上が悪徳業者を避けるポイントとなりますが、どの会社を選べばよいのか迷ったときは、名古屋だけでなく全国的にサービスを展開している会社を選んでおけば間違いないでしょう。

 

ネット完結型のファクタリングは、申し込みから契約に至るまで全てオンライン上で行うことができます。これにより、利用者にとっては手間や時間がかからないことや、入金までがスピーディーに行われる、手数料が安いといったメリットがあります。

一方で、審査が厳しいことに加えて悪徳業者を見抜くのが難しいというデメリットがあるため、利用会社は慎重に選定して信頼できる会社を利用することが大切です。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
株式会社JTCの画像
株式会社No.1の画像