名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

名古屋の個人事業主のピンチ回避に「ファクタリング」はうってつけ

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/04/22

資金調達の切り札と言われるファクタリングは、どのような商品なのでしょうか。

ここでは銀行からお金を借りられずに悩んでいる個人事業主が資金調達するための方法を紹介しています。早急に行動することがピンチを回避する上での基本です。

 

個人事業主にも対応してくれるのがメリット

個人事業主は資金調達に難航するケースが多く、銀行や消費者金融から融資を断られて困っている人が少なくありません。そのような場面で重宝するのがファクタリングで、名古屋にお住まいの人でも問題なく利用できます。

多くのファクタリング会社は東京に所在していますが、全国に対応している会社もあるので安心です。長年事業を運営していると、一度くらいピンチに陥ることはあるものです。

キャッシュフローが不安定になると取引先への支払いが停滞してしまう可能性があり、そうなると最悪のケースでは取引中止になってしまうでしょう。こうしたピンチを回避するために役立つのがファクタリングで、利用者から高評価を受けています。

売掛先の支払い能力が主な審査対象となりますので、申込者がローン・税金を滞納している状況でも契約できることが多いです。売掛債権を譲渡する性質上、返済義務が発生しないのがメリットです。

資金調達までは数日程度に設定している会社が多いので、最もスピーディーに資金調達できる方法の一つとなっています。ローンの審査に通過できない人、借入資格は有しているけど時間がない人などに適したサービスです。

 

ビジネスローンよりも資金調達が迅速

ビジネスローンは申込者の信用力を第一にチェックされますが、ここでの信用力とは返済能力のことです。個人信用情報機関への情報開示請求がされますので、過去のローンの利用履歴はすべて見られます。

3ヶ月以上の延滞をしたり、債務整理をしたりすればブラックとして情報が残っています。ひとたび情報が登録されると5年間はローンの利用不可なので、銀行や消費者金融から資金調達を受けることはできません。

こうした状況においても名古屋のファクタリング会社なら、資金調達を受けられる可能性が高いです。ローンより迅速な対応が可能であり、最短で即日に調達してくれる会社もあります。

多くの会社は5日以内に振込してくれるので、ローンによる資金調達だと間に合わないという場面で役立つでしょう。資金調達をより迅速にするためには、申込書類をすべて用意しておくことが重要です。

早め早めに申込しておくことが重要ですから、完全にキャッシュフローが破綻する前にアクションを起こしてください。キャッシュフローが不安定な状態が継続すると、取引先に経営状況の悪化が発覚される可能性があるので注意しましょう。

 

取引先からの信用を失うことなく資金を確保できる

ファクタリングを利用すると売掛先を含めた三社間での面談が必要になるので、資金調達のことがバレると不安視している人は少なくありません。確かに三社間のサービスの場合は確実に知られますが、それを回避するために二社間のサービスが存在しています。

これは売掛先を含めずに、申込者とファクタリング会社だけで面談が行われます。そのため取引先に経営状況悪化の事実、資金調達のことを知られる心配はないわけです。ビジネスの世界は信用のもとに成り立っていますので、信用が失墜すると売上にも反映されます。信用を維持するためにも、ファクタリングではプライバシーの重視が重要となります。

名古屋の個人事業主の資金調達方法として多いのはローンです。個人事業主は銀行ローンを利用するのが難しいですが、これは中小企業よりも信用力が低いと判断されるためです。それゆえ多目的ローンのキャッシングやカードローンで資金調達をする人が少なくありません。これらのローンの審査に通過できない場合は、現実的な問題としてピンチ回避にはファクタリングが必要になってくるでしょう。

 

買取実績No.1のファクタリング会社を活用しよう

名古屋のMentorCapitalは個人事業主に人気のファクタリングで、買取実績No.1を誇っています。会社は東京都新宿区に所在していますが、名古屋在住の人も利用できます。

豊富な実績があるということは、利用者が多いことを意味するのです。つまり安全性が高く、新規利用者とリピーターが多いことを意味しています。

資金の調達方法はあくまでも売掛金の売却になりますので、融資とは根本的に異なっています。返済義務は発生しませんので、金融機関からの信用力を落とすこともありません。

MentorCapitalの魅力は全国対応していること、最短で即日に調達できること、親身になって相談に乗ってくれること、などもあります。

例えば債務超過や税金滞納などの状況にあっても、資金を調達できる可能性があるわけです。申込者の都合も考慮して最適プランを提案してくれるので、名古屋で初めてファクタリングの利用をする個人事業主に適しています。

資金繰りに悩んでいる人に対して柔軟に対応してくれますので、選んで失敗のない会社と言えるでしょう。個人情報保護法に基づいてプライバシーの厳守も徹底しています。

 

債務超過でもピンチを回避できる可能性あり

債務超過の状態にあると、あらゆるローンを利用することができません。返済能力を超えて借入している状態ですから、金融機関から追加融資を受けるのは難しいでしょう。

債務超過になるのは決して人ごとではなく、借入総額に変化がなくても返済能力が下がれば、相対的に債務超過になるわけです。つまり金融機関からの借入金額は現状を維持していても、会社の利益が減れば毎月の返済は厳しくなってきます。

ローンは低金利で融資してくれる商品ほど、審査は厳格になっています。銀行融資は低金利を設定してくれるのが魅力ですが、審査に多くの時間がかかるでしょう。

銀行融資の種類によっては融資まで数ヶ月を要してしまうケースもあります。債務超過の状態で事業資金が必須になった場合は、ファクタリング会社から調達する方法がおすすめです。

すでにローンの延滞が始まっている状態でも資金調達が可能ですから、早めに相談しておきましょう。焦って申込すると必要書類に不備が生じて、審査に時間がかかってしまうケースが多いです。

完全に追い詰められてから申込するのではなく、資金がショートすると判断した時点で申込してください。

 

キャッシュフローを改善するためのコツとは?

個人事業主の多くはキャッシュフローが不安定になった経験を持っています。こうした状況で役立つのがビジネスローンですが、借りれば借りるほど信用情報における信用力は低下していきます。

借入総額100万円と500万円の状況では、後者のほうが間違いなく返済は大変になるでしょう。つまり延滞したり完済できなくなったりする可能性が高いわけです。

ローンに依存するほど追加融資を受けるためのハードルは上がっていきますので、追加融資を受けられなくなった場合はファクタリングを活用してください。

名古屋の個人事業主の多くが活用しており、無事にピンチを回避しています。資金力が不足する状況は長年事業を運営していれば誰にでもありえることです。

大切なのは速やかに対策をしてキャッシュフローを改善することにあります。売掛金の譲渡をして資金調達を受ける方法なら、信用力を低下させる心配はありません。

まずはまとまった資金を調達して会社を立て直してから、再度ビジネスローンに申込するという手もあるでしょう。資金が完全にショートしてからでは遅いので、今月は厳しいと感じたら早めに資金調達を試みてください。

 

名古屋の個人事業主から人気のファクタリングは、資金難のピンチを回避するために役立つ心強いサービスです。迅速に資金調達が可能で、取引先に迷惑をかけずに済むというメリットがあります。キャッシュフローを健全にするためにも、早めの調達をおすすめします。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
株式会社JTCの画像
株式会社No.1の画像
記事一覧