名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

名古屋で資金繰りに苦しんだときに「ファクタリング」で解決できること

名古屋で資金繰りが悪化してローンからの借入が難しい場合の対策には、どのような方法があるのでしょうか。ここでは借入以外の資金調達法であるファクタリングについて説明しています。上手に活用することでキャッシュフローを改善することができるでしょう。

 

ビジネスローンの借入ができないときに便利

名古屋で事業資金の調達に苦しんでいるときに重宝するサービスがファクタリングです。事業資金の借入をしたいけどビジネスローンの審査に落ちてしまったと悩んでいる方は多いでしょう。ローンは自身の信用力を担保にして借入する必要がありますので、信用力が不十分だと審査には通過できません。お金を借りるためには相応の信用力や担保、保証人などが必要になってきます。

もし現時点においてローン返済を延滞している状態ですと、ビジネスローンから新規・追加の融資を受けるのは難しいです。そんなときに便利なサービスがファクタリングであり、売掛金を売却することで資金調達を受ける方法となります。

つまり借入にはなりませんから、返済する必要性もないわけです。借入金が負債になる必要はありませんから、振込された資金はすべて会社のために使っても問題ありません。名古屋で事業資金を調達したいけど、すでに赤字や債務超過に悩んでいて銀行は相手にしてくれないという人は多いでしょう。

銀行は低金利で借入できるのがメリットですが、それゆえに審査は厳しく設定されています。銀行融資を受けられない方はファクタリングを検討してみてください。

 

信用情報に影響しないのが最大の強み

ローンの返済が延滞すれば信用情報に傷がつくことは幅広く知られています。ひとたび傷がついてしまうと、信用力を回復するのに時間がかかります。一般的に2ヶ月の延滞をしてしまうと、5年間は信用情報に登録されると言われているのです。その期間中はローンもクレジットカードも利用できませんので、事業資金の調達が困難になってしまうでしょう。

名古屋には数多くの消費者金融や信販会社などのノンバンクも存在しますが、信用情報に登録されている状態で貸付してくれる会社はありません。ファクタリングが注目される理由は資金繰りの悪化を解決できることで、信用情報とは無関係に調達できることが非常に大きいです。なぜ個人情報と無関係かと言うと、そもそもローンには該当しないためです。

売掛金を売却することで資金を得るため、借金をするわけではありません。つまり多額の債務を抱えている状態であっても、資金を調達できる可能性が高いわけです。もちろん利用するためには審査が必要になりますが、主な審査対象となるのは売掛先の会社になります。売掛先の支払い能力が十分だと判断されれば、資金を調達できる可能性が高いです。

 

最短即日で資金調達ができるので便利

事業資金の調達のためにはビジネスローンを活用する人が多いですが、融資まで時間がかかるのが問題です。ローンは低金利であるほど審査に時間がかかる仕組みになっており、銀行から調達するには1ヶ月以上を要するケースがあります。

1週間後に現金が必要という状況では到底間に合いませんので、そのような場合もファクタリングが役立ちます。最短即日で振込してくれる会社もあるため、緊急の入用にも対応できるでしょう。

資金振込までの日数は3~5日間くらいが多いので、数日を要したとしてもビジネスローンよりも早いです。短期間で調達ができることは、精神的にも大変楽なものでしょう。資金調達に時間がかかってしまうと、取引先に不信感を与えてしまうケースがあります。

資金に余力がなければ運営に支障が出てきますので、外部からも違和感を持たれてしまうことがあるわけです。速やかに資金調達ができれば、取引先の信頼関係を失墜させなくて済むことは多々あります。ファクタリングでスピーディーに資金調達をするためには、最短即日調達をアピールしている会社を利用しましょう。

 

二社間の取引に対応しているのでプライバシー性が高い

ファクタリングには二社間と三社間のサービスがあり、プライバシー性が高いのは二社間のサービスです。売掛先を含めることなく、自社とファクタリング会社で面談をして資金調達をする方法になります。手数料は三社間のほうが低く抑えられていることが多いですが、売掛先に知られることは絶対に避けたいというケースはよくあるでしょう。

それが原因で取引中止となる事例はありますので、発覚を避けたい場合には二社間のサービスをおすすめします。審査は売掛先を中心に行われるのが特徴で、ここがビジネスローンとの最大の違いです。申込者の決済内容が好ましくない状態だとしても、売掛先の審査に重きが置かれるので、問題なく調達できることが多いです。

他社借入件数が多い、延滞金が発生している、といった状況であっても問題ありません。名古屋で安全に事業資金の調達をするためには、プライバシー性を重視してくれるファクタリング会社を選びましょう。

最近は数多くのサービスが登場していますが、まだプライバシーに関する意識が希薄な会社も一部にあります。今後にリピートすることも考えて、信頼できる会社を選んでください。

 

個人事業主も資金調達ができる

個人事業主は中小企業、大企業と比べて信用力が低くなる現実があります。一般的に事業規模が小さいほどキャッシュフローは不安定になりやすいと考えられているわけです。それゆえ個人事業主はローンの借入をしにくい現実があり、事業資金を調達するためにキャッシングやカードローンを利用しているケースが目立ちます。

これらのローンは用途が多目的であるメリットがある反面、金利がかなり高く設定されています。幅広く融資してくれるローンは嬉しいものですが、ターゲットが幅広いほど金利は高くなる性質があるのです。ファクタリング会社は中小企業を主なターゲットにしていますが、個人事業主に対応している会社もあります。

緊急で資金を調達したり、他社からの借入件数が多いので追加融資を受けられない、個人信用情報に登録されて5年間はローンを利用できない、といった人でも大丈夫です。即日で調達できる会社もありますので、緊急でキャッシュフローを健全化したい場合に重宝します。少しでも手数料を抑えて調達したい方には、三社間のサービスがおすすめです。二社間のサービスよりも売掛金を高く買取してくれるので、より多くの資金を調達できます。

 

実績が豊富にある会社に申し込みしよう

ファクタリング会社は無数に存在しますが、名古屋で安全に資金調達をするためには実績豊富な会社を選んでください。会社によって商品概要がまったく違い、例えば手数料の比較をすると数倍の差が見られます。最低率と最高率を見ると30倍くらいの差があるのが現実です。

利率が低いほど調達できる資金は多くなりますので、ここはよく比較しておく必要があるでしょう。売掛金が高額になるほど、手数料による資金調達額に大きな差が生じてくるわけです。名古屋で信頼できる会社を探すためには、会社概要もよくチェックしておきましょう。

会社概要がしっかりと明記されていることは必須です。名古屋でマッチングしたファクタリング会社が見つからない場合は、日本全国をターゲットにして探すのもありです。

特に首都圏には多くの会社が存在しており、全国対応で資金調達をサポートしてくれる会社はあります。事業規模が大きい会社ほど取引実績が豊富にありますので、より低い手数料を設定できるわけです。手数料はローンの金利に相当しますので、少しでも低い会社と契約してください。

 

名古屋で今すぐに事業資金の調達をしたいときに便利なのがファクタリング会社です。お金を借入することなく資金調達ができる画期的な方法で、個人情報に問題があっても大丈夫です。個人事業主への調達に対応した会社もあり、最短即日で資金の悩みを解決してくれます。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
記事一覧