名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

名古屋の中小企業がファクタリングを利用するメリット

名古屋の中小企業が素早く資金調達をするためには、どのような方法があるのでしょうか。

ここでは今話題のファクタリングを利用するメリットについて紹介していきます。

資金不足のピンチを上手に乗り切って、事業を軌道に乗せるために役立ちます。

 

最短即日で調達できる可能性がある

最短即日に対応しているローンと言えばキャッシングですが、事業資金を目的として借入するには金利が高いです。とは言ってもビジネスローンでは即日調達することが難しいです。低金利のローンほど審査日数がかかる現実があり、銀行融資だと数週間かかることはめずらしくありません。

名古屋の中小企業が素早く資金調達をするためには、ローンよりもファクタリングをおすすめします。契約先の支払い日までに素早く現金を入手したい、ビジネスローンだと日数がかかりすぎて間に合わない、といった状況で重宝します。 ファクタリングなら最短即日で用意できる可能性がありますので、何よりもスピード重視という人に最適です。

基本的に審査では対面相談をしますが、対面せずに調達できる会社もあります。対面が必要な会社だと移動に時間を要するので、即日での資金調達は困難になることが多いです。

対面なしで審査を完了できる会社なら、スピーディーな調達が可能になります。調達までの時間は申し込み方法、商品の種類によっても変わってきますので、事前によく調べておきましょう。

一般的に3社間ファクタリングよりも2社間のサービスのほうがスピーディーに調達できます。

 

借入や負債に該当しないのが魅力

ファクタリングは借金の一種と考えている人がいますが、借金には該当しないので安心です。借入金ではありませんから、当然ながら負債にはなりません。それゆえ返済する義務はなく、もし売掛先がファクタリング会社に対して支払いできない状況になっても、申込者に請求がくることはないのです。借金だと借入期間中はずっと利息が発生し、長期借入をするほど利息の負担は大きくなります。

追加融資を受けられないほどの借入がある人にもおすすめのサービスです。 借金が増えすぎると金融機関からの評価は下がり、返済能力・信用力が低いとみなされます。こうした状況では新たな借入は難しいですし、借入可能だとしても高金利ローンしか相手にしてくれない可能性があります。返済能力や信用力ギリギリのラインまで借金をしている人は、それ以上の調達は難しいです。

そんなときはローンには該当しないファクタリングが最適で、名古屋の中小企業を強力にサポートしてくれます。もともと中小企業のキャッシュフロー健全化のために生まれたサービスなので、審査に通過できる可能性は高いです。

 

赤字や債務超過に悩んでいても調達できる可能性あり

事業運営が赤字になっていたり、他社借入が膨らんで債務超過になっていたりする状況では、銀行融資を受けるのは厳しいでしょう。借りすぎている状態は利息の支払いが大きくなるため、キャッシュフローが不安定になります。長期延滞をしたり過去5年間に債務整理をしたりしていれば、審査に通過できる可能性はほとんどありません。

こうした状況でまとまった事業資金が必要になったとき、内部留保に余裕があれば困ることはないです。しかしローンに依存している状況では、直近の出費にも対応できないケースが多いでしょう。 そうした状況においても、ファクタリングなら資金調達できることが多いです。

東京や大阪などの大都市にも名古屋の中小企業に資金を用意してくれる会社があります。全国対応をしている会社ですと、スピーディーな調達が可能になります。

ビジネスローンの債務超過に悩んでいる人は、早期のキャッシュフロー改善を検討してください。不安定な状況が長らく継続するほど、突発的な出費への対応が難しくなります。早期の運営の立て直しは、取引先からの信用力を上げることにもつながります。

 

取引先に内緒にしながら資金調達を

資金不足が取引先に知られると大変という名古屋の中小企業は、早めに運営基盤を立て直しましょう。資金に余裕がないと支払いを延滞するリスクが高くなるので、契約を危惧する取引先が増えてくる可能性があります。

そのような状況でも、ファクタリングを利用すれば取引先に知られずに現金を用意できるメリットがあります。ファクタリングの2社間サービスは、取引先と面談をせずに審査をするのが特徴です。それゆえ相手に内緒にしながら資金調達が可能であり、今後の運営に影響しにくいわけです。

万が一ばれてしまうと、取引を中止される可能性はゼロではありません。お金の問題というのは、それほどデリケートなことです。債務超過に陥って支払いをたびたび延滞するようになれば、得意先から見放されることもありえます。こうした問題を回避するためにも、2社間のサービスは重宝するわけです。

取引先を含めて交渉する3社間サービスより手数料は高くなりますが、プライバシーを守れるメリットは大きいです。手数料の低さを第一に考える場合は3社間サービスを利用するなど、状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

 

全国対応の会社を利用するメリット

ファクタリングの需要は大都市であるほど大きくなり、最も多くの会社が存在しているのは東京です。名古屋の中小企業がサービスを利用する場合は基本的に東京まで行くことになりますが、対面なしで全国対応している会社ならその必要はありません。

もちろん対面した上で契約書類を交わし、その場で書類の写しをもらいたいなら出張する必要がありますが、信頼できる会社なら対面なしで契約するのもありです。

安心できる会社の特徴として、取引実績が豊富なことが挙げられます。例えば買取実績No.1の会社は、大勢の利用者がいることを意味します。利用者が多い会社は信頼性が高く、プライバシーの厳守も徹底していると考えてよいです。審査においては基本的に対面与信が必要となりますが、信頼できる会社なら対面与信なしで契約する選択肢もありです。

審査は売掛先を中心に行われますので、申込者の返済能力は問われません。それゆえ債務超過になっている、信用情報に登録されている、などの条件に該当していても調達できる可能性が高いわけです。ローンを利用できない中小企業にとって切り札となる資金調達法です。

 

信用情報に登録される心配はなし

ファクタリングは融資ではありませんから、信用情報に影響しない資金調達方法です。3ヶ月のローン延滞をして信用情報に載っている、債務整理をしてローンやクレジットカードの使用ができない、といった状況でも資金調達ができるのです。

ファクタリングの契約をしても、今後のローンやクレジットカードの契約には影響しません。近いうちに住宅ローンの契約を考えている、子どもの学費を教育ローンで調達したい、といった状況でも安心です。

長期の延滞をして信用情報に登録されると、5年間はデータが残ると考えてください。例えば30歳でブラックになってしまうと、35歳以降まで契約はできないわけです。

こうした状況で急に資金が必要になったときは、ファクタリングを利用するのが最適です。名古屋の中小企業におすすめのサービスで、短期間でキャッシュフロー改善に成功したという話は少なくありません。

信用情報に傷がついていても資金調達ができる唯一の方法と言えます。借入中のビジネスローンの返済に行き詰まっている状態でも重宝しますので、早めに活用して運営基盤を復活させてください。

 

資金繰りに困っている名古屋の中小企業には、即日調達も可能なファクタリングをおすすめします。借入や負債とは性質が異なり、他社借入が膨らんでいる状態でも契約できる可能性があります。

取引先に知られずに契約できるサービスもあるので、信頼関係を保持しながらの資金調達が可能です。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
記事一覧