名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】

名古屋でのスタートアップ資金をファクタリングで確保

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/04/22

名古屋で会社を始めるときやビジネスを開始するときは、ファクタリングで資金を得るのが良い方法です。

創業当初は利益を確保するまでに時間がかかり、資金繰りが苦しくなる場合があります。それを解消するのがファクタリングです。

 

スタートアップ時に弾みをつける

ビジネスを始めた時は手元の資金が少なくなることがあります。創業して会社を続けるには多くのお金が必要です。

オフィスを借りる資金、人件費、光熱費など様々な出費があります。これらの出費を毎月必ず支払わなければなりません。

順調に売り上げを伸ばしていても、実際の利益が手元に入ってくるのは先のことになります。そのために人件費などを払うことができなかったら、その会社のスタートアップはうまく行きません。

金融機関から借入をする方法もありますが、審査がありますし、審査に時間かかかることも少なくありません。新しい会社だったら、社会的な信用度が低いということで審査に落ちることもあります。

この問題を解決する適切な方法が、ファクタリングです。これはそのサービスを行っている会社が売掛金を買い取ってくれる仕組みになっているので、迅速に資金を集められます。

ファクタリングにも審査はありますが、銀行などの金融機関に比べて厳しくありません。審査の期間も短いです。即日で決まる場合もあります。手数料を支払う必要はありますが、それが低いところを選ぶことは可能です。

 

名古屋はファクタリングをしやすい場所

ファクタリングは全国各地で行われており、サービスを提供する会社の数が少なくありません。しかし、どこでもこのサービスを受けやすいというわけではありません。

それを行う会社は東京などの都市部に集中しています。名古屋も人口の多いところなので、ファクタリングをしている会社を見つけるのは難しいことではありません。更にサービスを行う会社の数も多いので、自社に合ったところを選ぶのが容易です。いろいろな会社があるので、慎重に選ぶことは大切です。

実際に行うことになったら、その会社まで行って話し合いをしたり、手続きをしなければなりません。自分の会社に近いところを選べば、手続きなどをスムーズに行えるようになります。いくつかの事情によって他の地域の会社を選ばなければならないことも出てきます。その場合は全国規模で展開している業者を選びましょう。

 

審査の早いところを選ぶようにする

スタートアップ時のファクタリングで重要なことは、審査のスピードです。審査が遅いところだったら、お金の調達が間に合わなくなる恐れが出てきます。とは言っても、迅速に行ってくれるところが多いので不安を感じる必要はほとんどありません。

審査にかかる時間は1日から1週間程度です。即日で完了するところもあります。すぐに終わるところも多いですが、申し込んだ時点ではいつ終了するかはっきりしない場合があるので注意しましょう。

売掛金を買い取ってもらうことを決めたら、早めに申し込むことが必要です。その会社の営業日にも注意しなければなりません。土日は休みのところもあります。

その場合は週明けにならないと、申し込みができず非常に急いでいるときは間に合わない恐れが出てきます。週末にお金が必要になったら、土日も対応してくれるところを探しましょう。インターネットを使って、営業時間をチェックすればすぐに分かります。

 

この地域は安心して依頼できる会社が多い

名古屋は全国的なファクタリングの会社が支社を置いている街です。全国的な会社は営業の規模が大きく、売掛金買取の実績も多いので安心して依頼できます。

大手会社に依頼するメリットは少ないものではありません。審査が早いことがまず大きなメリットです。即日で現金を手にできるところがあります。2番目のメリットは金額の大きさです。売掛金が高い場合でも即座に買い取ってくれるので、依頼する方としてはまとまったお金がすぐ手元に入ってきます。3番目のメリットは、審査を含めた手続きが早く終わることです。名の通った会社の場合は利用者のことを考えて、手続きを迅速に終わらせる仕組みを整えています。

例えば、オンライン査定が可能な会社があります。このようなところだったら、スピーディーに自社が手にできるお金を知ることができるので、不安の解消もスムーズになります。

これまで書いたように全国的な会社を使うメリットは大きいので、まず売掛金の買取を頼むときは、このタイプのところを使えないか検討しましょう。それが無理な場合は、地域に密着したところを使っても問題ありません。

 

審査に通るように工夫することが大切

せっかく申込んでも審査に落ちてしまえば、いろいろな手続きをしたことが無駄になってしまいます。金融機関からの借入にくらべて審査は厳しくないのですが、それでも気をつけなければならないことがいくつかあります。

まず大切なことは、売掛金の存在を証明する書類です。取引のある会社との契約書や請求書をきちんと用意しておきましょう。

それから自分の会社の営業の形態を明らかにしておくことも大切です。例えば、会社のある場所や店舗の場所、インターネット上のサイトのアドレスをすぐに伝えられるようにしておきます。

そして面接です。ファクタリングが決まった時はその会社の担当者が、あなたの会社に足を運ぶことが多く、この時に良い印象を与えなければなりません。

過度に緊張する必要はありませんが、面接担当者に会社のことについて分かりやすく、簡潔に話せるようにしておきましょう。特に大切なことはファクタリングの目的を明快に伝えることです。例えばオフィスの賃料と人件費に使うというように具体的な内容を示します。これがうまく行けば、審査に通ることはほぼ間違いないと言えます。

 

手数料はどれぐらいかかるか把握しておく

ファクタリングを行う場合は手数料が発生します。その金額をきちんと把握してから依頼しましょう。それは会社ごとに異なっていますが、一般に15%~20%程度です。この金額は年商によって決まることが多いです。

年商が1億円以上の場合は15%程度で、5,000万円未満の場合は20%程度になります。これはあくまで目安で、依頼する会社の実績によって異なります。スタートアップ時の会社は高めになることをあらかじめ頭の中に入れておかなければなりません。その理由は社会的な信用度がまだ低いからです。

これを決めるもう一つの要素があります。それは審査の度合いです。審査の甘いところは手数料が高いことが多く、厳しいところはそれが低くなります。早めにお金を手に入れたい時には審査の甘いところに申込むのも一つの方法です。

手数料が高くなるのは痛手ですが、早めにお金が入ってくるメリットは大きいと言えます。ただしそれが高すぎるところは避けたほうが無難です。この金額について会社のサイトに明記してあるところを選ぶこともポイントです。

 

名古屋はファクタリングのサービスを依頼しやすい地域です。始めたばかりの会社でも売掛金を現金化できるので資金繰りが楽になります。ファクタリングの審査に通る工夫をして、手数料をあらかじめ把握しておくことを忘れてはいけません。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
株式会社JTCの画像
株式会社No.1の画像
記事一覧