名古屋のファクタリング会社をおすすめランキングでご紹介【事業資金調達に評判!即日対応も可能な業者を比較】


おすすめポイントファクタリング業者の№1を目指す評価の高い会社
4位にランクインしたのは、「株式会社№1」という少々ユニークな社名の業者です。

本社は東京都豊島区となってはいますが、公式HPによれば名古屋市中村区に名古屋支社があるようで、よりローカルな対応ができるかもしれません。

この業者はファクタリング事業以外にも経営コンサルテイング等さまざまなサービスを展開しているようですが、平成28年創業という比較的若い会社であることを比べれば、なかなか努力家な企業だなと個人的には思えます。

東京、大阪とならぶ三大都市のひとつである名古屋で、これだけの存在感を示しているということは、それだけの企業としての実力があるということであり、なかなか侮れない業者ではないかと、個人的には考えています。

最低現金化金額が50万円と比較的少なく、5000万円以上の大口依頼も可能

■利用者にとってファクタリング窓口は広い方がいい

ファクタリング契約を行うことを考えるのであれば、どちらかと言えば業者には幅広い金額の売掛金を承ってくれるということを望みたいという方は多いのではないかと思われます。

ファクタリング契約の下限が少なければ、少額で契約をとってきている個人事業主の方々が利用しやすくなります

また、上限が多くなれば、大口の案件をたくさん抱えている比較的規模の大きい企業が利用しやすくなるでしょう。

いずれにせよ、ユーザーとしては間口が広いことを望むのに越したことはありません。

■幅広い間口で現金化を受けてくれる

とは言え、ファクタリング業者側としてはそうおいそれと上限下限を広く設定することはできないようで、たとえば下限を低く設定すれば手数料がとりづらくなりますし、上限が多くなればお金の準備がしづらくなります。

しかし、ランキング1位で紹介したメンターキャピタル、そして4位にランクインした株式会社№1の場合は、コストを削減して多額の資金をスムーズに用意できるだけの企業力があるとみてよいようです。

この株式会社№1は最低現金化金額が50万円となっており、最高金額は5000万円とかなり幅広く設定されています。

それに加えて、5000万以上の大口依頼については、要相談ではありますが承ってくれるようです。

二者間ファクタリング契約をメインとしており、取引先に情報を漏らさないようにしている

■二者間ファクタリングと三者間ファクタリングの違いとは

この株式会社№1では、従来的な三者間ファクタリング契約ではなく、二者間ファクタリング契約をメインとして事業を進めているようです。

二者間ファクタリング契約と三者間ファクタリング契約の大きな違いについて説明すると、現金化契約を行う法人の取引先が介在するか、しないかです。

二者間ファクタリング契約の場合は法人と業者のみの契約となりますが、三者間ファクタリング契約の場合はこれに加え取引先が契約者として加わります。

■余計な疑いをもたれずに済む

これはよくよく考えてみると、とても大きなことです。

三者間ファクタリングにおいて取引先が関わるということは、「自分が仕事を依頼した相手がまだ払っていない支払いを別の業者に言って現金化しようとしている」と知ることになるということです。

ファクタリングというのは別に違法というわけではありませんから、一見やましいことはないように見えます。

しかし、ファクタリングというのはそれほど認知されている手法ではありません

だから、「何かしら怪しげな契約をしようとしている」と思われたり、「自分たちが支払いをしようとするのを信頼できないのか」という余計な疑念を抱かせる可能性もないとは言えません。

ましてや、社会的通念に疎い零細な企業であれば、なおさらその可能性は高まるでしょう。

ですが、二者間ファクタリング契約をメインとしているこの株式会社№1であれば、そのような恐れもないはずです。

余計な立場の人間が入る余地がないため、スムーズに取引を行うことができる

二者間ファクタリング契約を行っているというのは、取引先にこのことを知られないという意外にも、もうひとつ決して小さくないメリットがあります。

それが、「手続きがスムーズになる」ということです。

二者間ファクタリング契約というのは、文字通りファクタリング業者と法人のみの契約です。

この契約方法を行う場合、三者間ファクタリングのように他の人間や法人が介入する可能性はゼロと言ってもよいです。

契約がふたつの立場だけで行われるということは、それだけ作成する書類が少なくて済むということですし、契約に必要となる時間が削減されるということです。

よって、三者間ファクタリング契約に比べ、時間をかけることなくスムーズに取引を進めることができるかもしれないということになります。

契約がスムーズに進められるということは、それだけ素早く現金化できると言ってもいいでしょう。

急いで事業のための現金を確保したい場合であっても、スピーディにことを運ぶことができ、より問題なく行動を起こすことができるようになるはずです。

【株式会社No.1】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

出張サービスによって、わざわざ出向いて面倒な手続きを行わなくて済む

この株式会社№1は、直接会社に依頼者が出向いてのサービスだけでなく、業者側が依頼者のいる地域に赴き、そこで契約のためのカウンセリングや手続きを行うといった、いわゆる「出張サービス」も行ってくれているようです。

出張サービスのよいところは、業者側がこちらの希望する場所へ訪問してくれる分、面倒な手続きを行う手間が省けるというところでしょう。

わざわざ出向く必要がないため、交通費を支払う必要がないということもうれしいポイントです。

急いでいる場合や、なるべく経費を削減したいという場合は、積極的に利用を検討してもよいかもしれません。

もう少し強烈な強みを持っていれば他の業者に勝る存在に

この株式会社№1が提供しているファクタリングサービス全体を評価してみると、なかなか高い水準にあると思われます。

現金化可能な金額の上限および下限も広く設定されていますし、出張サービスに対応してくれているというのはなかなかうれしいポイントではないかと思われます。

しかし、このランキングに掲載している他の業者と比較してみた場合、もう少し何かしらの強みのようなものがほしいと個人的には感じさせられました。

それならば、このランキングでも№1になれそうだったのですが・・・。

サイト内検索
名古屋のおすすめファクタリング会社
第2位 株式会社JTC
記事一覧